学長メッセージ

このたび、浜松学院大学学長に就任し、大学運営の重責を担うこととなりました。皆さまの御協力と御支援を得て、浜松学院大学の発展に力を尽くしてまいりますので、よろしくお願い申し上げます。

大学の母体である興誠学園の建学の精神は、「誠の精神 即ち 誠を興し 誠に行動し 誠を普くする」です。中国の古典「中庸」の「誠は天の道なり、是を誠にするは人の道なり」に基づいています。

本学は、建学の精神の下、
「高潔なる倫理観に立って、他を思いやることができる真に豊かな人間性を基礎に、変化に対応できる想像力と実践力を身に付けた職業人」の育成を教育理念に掲げ、
・責任ある自己実現と社会貢献の人づくり
・専門的実務能力「能く生きる」と共生協調能力「善く生きる」とを兼備する人材の育成
に取り組んでいます。

本学では、この教育理念の下、教職員と学生との距離が近い「一人ひとりの顔が見える」教育を展開し、これまで、専門知識と実践力を兼ね備えた産業人材と教育人材を地域社会へ輩出してまいりました。

今後も、地域の「知の拠点」として、学生達が自ら責任ある自己実現と社会貢献ができる学びと実践練磨の場としての役割を担い、地域に必要とされる大学として、持続的に発展するよう大学改革を進めてまいります。

教職員一丸となって地域の皆様とともに歩み、信頼される教育を築いてまいる所存ですので、重ねて皆様の御協力と御支援を切にお願い申し上げ、学長就任の御挨拶とさせていただきます。