• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
  • LINE

広瀬りなさんの一日

PROFILE広瀬 りな子どもコミュニケーション学科2年

出身高校
浜松市立高等学校
ここで得た学びが、かけがえのない財産に!

ここで得た学びが、かけがえのない財産に!

私は小学校教諭を目指しています。教員になるためには知識だけでなく、経験も必要です。授業を作るのはもちろんのこと、児童や保護者への対応も不可欠です。この大学にはいくつかの協力校があり、教育現場で活動する機会も多くあります。現役の先生や、現場ならではの児童の姿、時には保護者の様子を間近で見ることができます。こうした活動で、私は自分にはない新たな気付きに出会うことができました。また教育者になる身として、学校生活全体を「なぜ」「どうして」の視点で観察することが重要であることを学びました。ここで得た経験を活かして今後も励んでいきたいです。

ある1日のスケジュール

  • 7:00

    起床

  • 9:00

    登校

  • 10:40

    初等教育法「理科」子どもの学びを深めたり広げたりする指導方法を学んでいます。

  • 12:10

    昼食

  • 13:00

    肢体不自由児の心理・生理・病理肢体不自由児の特性を学び、また、疾患と運動障害の関係を学習しています。

  • 14:40

    空き時間

  • 16:20

    ゼミ活動

  • 18:00

    アルバイト

  • 23:00

    就寝

時間割(2021年度前期)

入試区分 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
1限目
2限目 社会 初等教科教育法(算数) コミュニケーション演習Ⅱ
3限目 生活 理科 学校インターンシップ
4限目 知的障害児の
心理・生理・病理
家庭 綜合的な学習の
時間の指導法
5限目 初等教科教育法(音楽) 特別支援教育総論 小学校英語

スナップショット

  • スナップショット
  • スナップショット
  • スナップショット
  • スナップショット

高校生のみんなへメッセージ!

大学での学びは本当に楽しいです。同じ目標を持つ仲間と一緒に日々学修に励むことができます。現場での活動も多く、自分の成長を感じられます。ぜひ一緒に学びましょう!