お知らせ

news

2021.07.09中学

中学2年数学・確率・ペア学習

「1個のさいころを投げるとき、各目の出やすさを考えよう」

「1の目が出る確率、わかりますか?」の質問に

「6分の1じゃないかな?」と、何人かの生徒が答えてくれました。

「本当かな?じゃあ、実際に調べてみよう!」
ということで、さいころとプラスチック製のコップ(さいころが転がっていかないように)を使って、実験をしました。さいころを1000回投げる係と記録をとる係を決めて、黙々とさいころを投げました。

さらに、相対度数を調べグラフに表しました。
S&Rペアの相対度数は、投げる回数が増すごとに0.167の値に近づいていきました。
みんなの予想した「6分の1」は、0.166666‥‥なので、S&Rペアの実験は大成功!

しかし、0.167に全然近づかなかったり、大きく超えてしまったペアもあり、「なぜ、そのような結果になったのか」これからみんなで考えていきたいと思います。