お知らせ

news

2021.07.13高校

デザイン系:遊字に挑戦しました

毎週火曜日の5・6時限目は高校2年生の系の時間です。本日は、9つの系の中から『デザイン系』について紹介したいと思います。

デザイン系では、デザイン関係の企業への職場体験、プロの講師を招いての各種体験を行っています。さらに、芸術系の大学や専門学校への進学、さらには就職を目指す上でも視野が広がります。

本日の授業では、株式会社四季彩堂の宮本康典先生をお招きして、遊字を体験しました。

遊字とは、文字だけでも楽しめる「字」を指す造語です。生徒達は、先週、宮本先生から遊字の基礎を教えて頂き、今日は作品作りに挑戦しました。5時間目に取り組んだ課題は、『感謝の山』でした。半紙に筆ペンを用いて「感謝」と「ありがとう」、この2つの言葉を、個性溢れる書体で書きながら山の形に仕上げていくことに取り組みました。

さらに、6時間目に書いた作品を一般社団法人日本デザイン書道作家協会主催の『筆文字で伝えたい言葉大賞』に応募予定です。多くの生徒のみなさんが入選することを期待しています。

宮本先生から、作品づくりのポイントについて指導していただきました

たくさんの「感謝」「ありがとう」の文字を書きながら作品を完成させます

個性溢れる『感謝の山』が完成しました