お知らせ

news

2021.10.20部活動

【サッカー部】第100回全国高校サッカー選手権大会静岡県大会

浜松学院高校サッカー部の第100回全国高校サッカー選手権大会静岡県大会が終了しました。

 

1回戦 浜松学院2-1富岳館
2回戦 浜松学院2(4PK3)2天竜
3回戦 浜松学院0-4浜松城北工

 

1次トーナメント決勝まであと一歩でしたが、浜松城北工業高校に力及ばず3回戦で敗退となりました。

 

今大会は、直前まで緊急事態宣言が発出されており、練習試合等での準備が思うようにいかない中でしたが、選手一人ひとりがそれぞれの役割を理解し、闘ってくれました。
また、1回戦は部員のみ、2・3回戦は部員・保護者・教職員のみ観戦可能という制限がかかった状態での大会でしたが、多くの皆様から応援や期待の声をいただきました。ありがとうございました。

 

私たち浜松学院高校サッカー部は「誰もが応援したくなるような、愛されるチームへ」をモットーに活動しておりますが、今年のチームも「誰もが応援したくなるような、愛されるチーム」に近づくことができたと自負しております。

 

3年生はこれで高校サッカーを引退します。
3年生は、サッカーが本当に大好きな選手たちで、今の3年生が1年生のときの姿を思い返すと、「誰もが応援したくなるような、愛される」選手に成長することができたのではないかと感じています。
グラウンドに当たり前のようにあった3年生の頼もしいプレー、仲間を励まし鼓舞する声、周りを見渡し機転を利かせたさりげない動き…
もう無いのは寂しいものです。

 

しかし、これからは1・2年生が新しい浜松学院高校サッカー部を創りあげていく番です。新たな浜松学院旋風を巻き起こすことができるように、選手・スタッフ一同頑張ってまいります。

 

最後に、これまで3年間苦しいときもつらいときもそして楽しいときも嬉しいときも力を合わせて頑張りぬいてくれた3年生の選手たち、それを支えてくださった保護者の皆様、3年生に色々なことを教えてくださったOBの皆さん、そして3年生を支え応援してくださったすべての皆様に対し、スタッフ一同より心から御礼申し上げます。