部活動風景

柔道は相手と組み合い、投げ技、固め技を用いて格闘形式で攻防する所に面白さ、楽しさがあります。相手を一人の人間として尊重し、思いやりの心を持ち、また責任感、価値観、社会性を培う部員の育成を目指します。

 

2019.3.1. 2018年度生 卒業おめでとう!!

 

 

2019.3月 川端選手が練習に来て下さいました!!

 

 

2019 練習風景 手もみ道~FOCUS~ 福世先生、鈴木先生が指導に来て下さいました!

 

 

2018.11 ブラジルナショナルチーム合同稽古

 

 


過去の記録

2021年
・春季高等学校柔道大会 男子団体4位
男子 66㎏級 伊藤 礼大 4位
66㎏級 寺野 文喜 7位
73㎏級 池沼 尋 3位
73㎏級 山本 竜聖 6位
100㎏級 亀尾 蓮太朗 5位

 

2020年
・高等学校新人柔道大会西部地区予選 個人戦
男子 66㎏級 伊藤 礼大 3位
66㎏級 寺野 文喜 6位
73㎏級 池沼 尋 2位
73㎏級 山本 竜聖 7位

 

2019年
・春季高等学校柔道大会 男子団体の部 7位
・高校総体西部地区予選 個人戦
男子 66㎏級 杉浦 尚斗 8位
73㎏級 森 マサユキ 8位
100㎏超級 加藤 雷大 8位
・高等学校新人柔道大会西部地区予選 個人戦
男子 66㎏級 伊藤 礼大 7位
73㎏級 森 マサユキ 3位
73㎏級 池沼 尋 5位
・高等学校新人柔道大会静岡県予選 個人戦
男子 73㎏級 森 マサユキ ベスト8

部活動風景

ダイビング部は、体育館ステージ上と浜松市総合水泳場(TOBIO)をお借りして練習を行っています。冬でもプールでの練習が可能という恵まれた環境の中、全国大会上位入賞を目指して頑張っています!!

 
飛込競技は、高飛込と飛板飛込、シンクロナイズドダイビング(2名が同時に演技する)があります。飛込台から空中に飛び出し、着水までの一連の動作の技術、美しさを競う競技です。飛込から着水まで、わずか2秒弱という短い時間内に様々な技を繰り出し、評価点を競います。
本番で美しい放物線をえがけるよう、練習では何度も何度も飛び込みます。初心者でも頑張れば全国大会も夢じゃない!!

部活動風景

目指すはただひとつ ─「甲子園」

 

 

 

主な成績

令和3~4年度 戦績


第 74回 秋季西部地区大会 2回戦進出
第 5回 浜松市内大会 優勝  チャンピオンシップ大会 優勝

第 69回 春季西部地区予選 2回戦進出

第104回 全国高等学校野球選手権静岡大会 1回戦敗退

<部長より>
終業式の前に夏が終わってしまいました。最後も自滅でした。

ブラスバンドの入った球場の雰囲気に、完全に飲み込まれました。バットが全然出てこない。初回先制した後、再三のチャンスに追加点を奪えませんでした。四球で出した走者を、エラーで生還させてしまいました。その後も押し出しとワイルドピッチでさらに点を与えてしまいました。最後は見逃しの三振でした。負けるべくしての敗戦です。

しかし、落ち込んでいる暇はありません。8月には秋季大会の地区予選が始まります。秋は県大会を最低目標に、この結果を直視してしっかり鍛え直します。強いチームに生まれ変わります。

これに懲りず、みなさま今後も応援よろしくお願いいたします!  


Instagram、Twitter、フォローしてくださいね☆→浜松学院高等学校野球部【公式】

 

概要

「高校野球」をやりたい!
本校野球部の指導スタッフは、それぞれみんなとても大きな舞台で野球をやってきた人たちです。そんなスタッフの念頭には、その想いが強く強くあります。
高校野球の魅力とは?全力プレー。はつらつとしたプレー。最後まで諦めないプレー。そして爽やかな笑顔。
部活動は教育の場です。プロ野球選手養成所ではありません。本校野球部では、高校生としてしか味わえない野球をやりたいんです。だから、高校野球は「通過点」だと考えています。高校卒業後のもっと高いレベルの野球につなげられるよう、常に考え工夫しながら練習に励んでいます。また自らの進路の選択肢を広げるため、学校の授業にも真剣に取り組みます。模試や各検定も積極的に受験します。

 

【令和3年度に卒業した野球部員6名の進路先】
 <大学>野球継続
  名城大学、山梨学院大学、聖隷クリストファー大学
 <大学>
  南山大学、神奈川大学、静岡産業大学

 

浜松市からの夏の甲子園出場は、2002年。校名変更前の「興誠高校」、つまり本校が最後です。もう一度あの栄光を取り戻すべく、日々厳しい練習をしています。そして「浜松学院高校」と校名変更してから初めての栄光を掴み取ります!
インスタもフォローしてください!中学生の練習見学は随時OKです。ぜひお越しください!

【スタッフ】
部 長  飯尾 健太郎 英語科教員(球歴:浜松南高)

副部長  村井 直季  理科教員 (球歴:東海大静岡翔洋高ー東海大海洋学部主将)
副部長  盛 隆章   外部コーチ(球歴:浪商ー亜細亜大ーカワイ楽器)

監 督  吉田 道   社会科教員(球歴:東海大相模高―近鉄バファローズ)
     稲垣 一也  外部コーチ(球歴:農業経営高ーヤオハンジャパン)
スタッフは超一流です!

【活動場所】
 浜松学院高校グラウンド
  ※見学や練習試合を観戦の際は、本校隣の「職員駐車場」にお車を停めて下さい。

チームコンセプト

~誰もが応援したくなるような、愛されるチームへ~

・規律やマナーを重んじ学校生活を第一とする
・「おとな」としての自立と社会の中心となる人物の育成
・互いに思いやり、刺激しあえる人間関係の構築
・感謝の心を常に持ち、行動へ移せる人物の育成

部則

・学校のルールを第一とする
・報告、連絡、相談の徹底
・時間厳守の徹底
・管理の徹底

目標

・静岡県西部地区ユースリーグ2部昇格
・新人戦・インターハイ県大会出場
・選手権3回戦出場

 

トレーニング

練習場:伊左地グラウンド(浜松学院高校より約8km 車:約20分・自転車:約30分)など
活動日:週6日(変則的に活動する期間もあります)
※週末を中心に、他チームと試合を行うこともあります(アウェイゲームあり)

グラウンドアクセスはこちら
※入口はグラウンド南側にございます。近隣施設への駐車はしないようにお願い致します。

 

主な成績

2018年

静岡県西部地区サッカーユースリーグ3部Aリーグ
第97回全国高等学校サッカー選手権大会 静岡県大会 2回戦

2019年

静岡県高等学校総合体育大会サッカー競技 西部地区大会
静岡県西部地区サッカーユースリーグ3部
第98回全国高等学校サッカー選手権大会 静岡県大会

2020年

二郎杯争奪静岡県西部地区サッカーユースリーグ3部
静岡県高等学校総合体育大会代替大会
第99回全国高等学校サッカー選手権大会 静岡県大会

2021年

静岡県高等学校総合体育大会
二郎杯争奪静岡県西部地区サッカーユースリーグ3部
第100回全国高等学校サッカー選手権大会 静岡県大会 3回戦

 

 

今後の予定

2022年

静岡県高等学校総合体育大会
二郎杯争奪静岡県西部地区サッカーユースリーグ3部
第101回全国高等学校サッカー選手権大会静岡県大会

部活動風景

男女ソフトテニス部では現在部員を募集しています!
テニスをがんばってやりたい方、活躍したい方など大歓迎です。

県大会で勝ち上がるために、毎日の練習に一生懸命取り組んでいます。チーム一丸となって盛り上がれるようがんばっています!

 

主な成績

【男子】

2021年

静岡県高等学校総合体育大会 団体戦 県ベスト32
国民体育大会 西部地区予選 個人戦 第7位 山本・土屋ペア
国民体育大会 個人戦 ベスト32 山本・土屋ペア 
静岡県新人体育大会 西部地区予選 団体戦 第4位
静岡県新人体育大会 西部地区予選 個人戦 第8位 山本・土屋ペア
静岡県新人体育大会 団体戦 ベスト16 
静岡県新人体育大会 個人戦 ベスト32 山本・土屋ペア

 

今後の予定

2021年は新型コロナウィルス感染対策により、さまざまな大会が中止・延期となりました。一時期部活動を休止したこともありましたが、現在は男女とも毎日の練習に励んでいます。
まずは年度初め、4月のインハイ予選に向けて結果が出せるようにがんばります!

目指せ県大会ベスト8!

[2022年大会日程]

4月 インターハイ西部地区予選
5月 インターハイ県予選
6月 国民体育大会西部地区予選
   インターハイ東海大会
7月 国民体育大会県予選
8月 夏季シード権大会
9月 新人戦西部地区予選
10月 新人戦県大会
12月 新人戦県大会 団体戦 2次戦
   冬季シード権大会

部活動風景

水泳部は、中学生・高校生合わせて活動しています。
2020年のチーム目標は、東海大会出場です。
水泳は個人競技ですが、仲間がいるからこそ苦しい練習を乗り越えることができます。夏に向けてチームを盛り上げるためにも多くの新入生の入部を待っています。

 

主な成績

県高校新人
 <女子>
400M個人メドレー、100Mバタフライ出場
<男子>
1500M自由形、200M個人メドレー、200M平泳ぎ、200M背泳ぎ、800Mフリーリレー出場
100M背泳ぎ8位

 

今後の予定

2月は学校にて陸上トレーニング中心に行い、3月はToBioまたはアクパス浜松にて練習を行っています。中学生で、話を聞きたいとか、見学したいなどありましたら、学校まで連絡してください。

 

概要

■練習場所
夏:学校プール・浜松市総合水泳場トビオ
冬:浜松市総合水泳場トビオ・アクパス・三方原スイミング

本校には屋外25mプールしかありませんが、時期によってトビオを利用し、長水路対策も万全です。
また、冬もトビオやアクパスなどの温水プールを利用してスイム練習を週4~5日行っているので、冬の大会でも多くの選手が自己ベストを更新しています。

部活動風景

2021年度は3年生4名、2年生16名、1年生3名でスタートしました。今年度は新型コロナの関係で試合の中止、延期が多い中ですが、個人個人が目標を設定し日々の練習に励んでいます。

 

主な成績

2018(H30)年度

【西部総体】
・男子棒高跳
疋田 4m20 4位
田中 4m00 7位
中嶋 出場(シード)


【県総体】
・男子棒高跳
疋田 4m20 6位
中嶋 4m20 6位
田中 4m00 12位


【東海総体】
・男子棒高跳
疋田 出場


【西部新人】
・男子棒高跳
疋田 4m20 5位
西島 3m90 9位


【県新人】
・男子棒高跳
疋田 4m30 6位
西島 3m60 11位


【東海新人】
・男子棒高跳
疋田 出場

 

2019(R1)年度

【西部総体】
・男子棒高跳
西島 4m00 11位


【県総体】
・男子棒高跳
西島 4m00 9位


【西部新人】
・男子棒高跳
西島 4m20 4位


【県新人】
・男子棒高跳
西島 4m20 6位


【東海新人】
・男子棒高跳
西島 4m20 11位

 

2020(R2)年度

【西部総体】
・男子棒高跳
西島 4m20 5位
・女子砲丸投
近藤 8m69 5位
・女子やり投
杉本 25m34 12位


【県総体】
・男子棒高跳
西島 4m40 4位
・女子砲丸投
近藤 9m04
・女子やり投
杉本 24m58


【西部新人】
・男子棒高跳
佐藤 3m22 12位(県新人出場)
野末 3m22 12位
・女子砲丸投
近藤 9m07 7位
・女子やり投
近藤 19m72 12位

【県新人】
・男子棒高跳
佐藤 出場
・女子砲丸投
近藤 8m79
・女子やり投
近藤 17m89

部活動風景

週一回化学実験を行います。過去の実施記録では

 

①薄層クロマト
②噴水実験
③硫黄の同素体
④CO2発生量
⑤銀の化合物
⑥インジゴカーミン
⑦尿素
⑧結晶の成長
⑨ボトルウェーブ
⑩水ロケット
⑪エステル

 

これを1学期で行いました。

 

顧問の先生

1年生の生徒2名が英語検定準2級に合格、2年生の生徒1名が英語検定2級に合格しました。顧問の先生が英語検定準1級を持っていて2次英検対策を何度も行いました。2年生1名が危険物乙4類に合格しました。

顧問の先生は危険物甲種、毒物劇物、爆発物取扱の資格を持っています。安全にも気を付けていて、国家資格である、公害防止管理者の水質一種、大気一種、騒音、振動、ダイオキシン類と、公害防止管理者すべての資格を持っています。

静岡市で行われていた「科学の祭典」には20年以上参加しました。浜松科学館の「おや!なぜ?横丁」にも長年参加しました。NHKの取材を受けてテレビで放送されたこともあります。

 

今後の予定

文化祭やオープンキャンパスで偏光アートの展示を行う予定です。

 

部活動風景

週2回の活動日に対局しています。 また、各自でも詰将棋や定跡についての本を読んだり、パソコンなどで対局したりして練習をしています。 文化祭では、他校の生徒さんや一般のお客様達と対局して楽しみます。 春と秋には大会にも出場しています。県大会への出場を目標に練習に励んでいます。

 

 

主な成績

2020年11月 秋季新人戦西部地区大会 男子個人戦A 5回戦進出
2021年11月 秋季新人戦西部地区大会 男子個人戦A 6位(県大会出場)

部活動風景

私たち華道・園芸部の園芸班は、季節の野菜を愛情を込めて育てています。今回は、ホウレンソウとチンゲンサイをプランターで栽培し、収穫しました。新鮮でたっぷりの野菜を楽しめます。

 

華道班は、木曜日に活動しています。生けている流派は「小原流」といいます。小原流の特徴は近代的な生け方で、少ない花でのフラワーアレンジメントのような感覚で生けられます。文化祭では、一人一つの作品を生け、発表しました。