部活動風景

津軽三味線部は県内でも浜松学院中学校・高等学校にしかありません! 練習は週3回、顧問の先生の指導のもと、練習に励んでいます。
私たちは日本伝統楽器の音の響きを大切にし、技術を磨いています。津軽三味線ならではの曲や、童謡などの親しみのある曲、最近ではJ-POPなども練習しています。部員は初心者ばかりですが、練習をしていくうちに自然と上達していきます。

 

主な活動場所

敬老会や老人ホームでのボランティア演奏、夏祭りなどでの演奏など

部活動風景

私たち合唱部は週に3回、放課後に練習をしています。まずは音楽を楽しむこと、歌うことを楽しむということを基本にし、その上で高い目標を立て、それに向けて皆で力を合わせて努力することを心掛けて日々練習をしています。
学校内の文化祭での合唱と、秋の浜松市民合唱祭、高校生コーラスフェスタ、芸術祭などの合唱祭にも参加しています。

 

 

主な成績

2019年10月 浜松市民合唱祭2019 参加
2019年11月 第22回高校生コーラスフェスタ2019 参加
2019年12月 ふじのくに芸術祭2019 参加
2020年 2月 グランシップ春の音楽祭2020 参加
2020年10月 第24回高校生コーラスフェスタ2020 参加

活動内容

実験器具の充実した生物教室で、課題研究を行っています。令和3年度のテーマは「シアノバクテリアの生育に必要な条件を調べる」でした。LEDと水道管で装置を作るなど、部員たちで創意工夫しながら実験を行い、結果についてノートにまとめて話し合いをします。

また、教科書に載っている実験や、身近なものでできる楽しい実験も行っています。 

部員どうしの仲がよく、和気あいあいとした雰囲気の中でとても楽しく活動しています。

 

※ 生物部への入部について
本校生物部は一人ひとりが好きな実験をする部活ではありません。グループで課題研究を行うので、協調性をもって真面目に実験に取り組むことが求められます。入部は部活顧問による許可制としており、お断りすることもあります。

 

 

過去の活動記録

令和2年度・3年度活動
コロナ禍によりイベント出展を中止し、課題研究型の部活動へ転換するための準備を行いました。
(生物教室や機器の清掃・実験器具の整頓等)
また「シアノバクテリアの生育に必要な条件を調べる」をテーマに課題研究を行いました。
 
令和元年度(平成31年度)活動
・6月 本校文化祭『橘花祭』に出展しました。(グランプリ獲得)
・8月 静岡科学館る・く・る開催『青少年のための科学の祭典 静岡大会』に出展しました。(副委員長)
・11月 静岡大学・浜松キャンパス開催『テクノフェスタin浜松』に出展しました。
・11月 静岡県青少年育成会議『青少年団体等の顕彰』を受けました。
・12月 浜松科学館開催『おや!なぜ?横丁 -科学フェス2018-』に出展しました。
 
平成30年度活動
・6月 本校文化祭『橘花祭』に出展しました。(グランプリ獲得)
・8月 静岡科学館る・く・る開催『青少年のための科学の祭典 静岡大会』に出展しました。(運営委員、副委員長)
・9月 静岡科学館る・く・る開催『サイエンス玉手箱』に出展しました。
・11月 静岡大学・浜松キャンパス開催『テクノフェスタin浜松』に出展しました。
・11月 本校オープンキャンパスに出展しました。
・12月 浜松科学館開催『おや!なぜ?横丁 -科学フェス2018-』に出展しました。
 
平成29年度活動
・6月 本校文化祭『橘花祭』に出展しました。(グランプリ獲得)
・7月 静岡科学館る・く・る開催『サイエンス玉手箱』に出展しました。
・8月 静岡科学館る・く・る開催『青少年のための科学の祭典 静岡大会』に出展しました。
・11月 静岡大学・浜松キャンパス開催『テクノフェスタin浜松』に出展しました。
・12月 浜松科学館開催『おや!なぜ?横町 サイエンスアベニュー』に出展しました。
・本校オープンキャンパスに出展しました。
 
平成28年度活動
・6月 本校文化祭『橘花祭』に出展しました。
・8月 静岡科学館る・く・る開催『青少年のための科学の祭典 静岡大会』に出展しました。
・9月 静岡科学館る・く・る開催イベントに出展しました。
・11月 静岡大学・浜松キャンパス開催『テクノフェスタin浜松』に出展しました。
・12月 浜松科学館開催『おや!なぜ?横町 サイエンスアベニュー』に出展しました。
・本校オープンキャンパスに出展しました。


部活動風景

普段はネイティブスピーカーの先生と英語で会話やゲームをして英語を楽しんでいます。異文化を知ることはとても興味深いです。

 

If you aren’t good at English, don’t worry.
We have had other countries introduced to us by Ian.
We learn about cultures which we don’t study usually.
I find it interesting.

 
Halloweenにちなんで、Monsterについて学びました。
イアン先生から聞くお話は、初めて聞くことも多く楽しいです。 

 

浜松学院中学校の剣道部に興味がある学生は、入学後、顧問の辻村までご連絡ください。

その他お問い合わせ・ご質問についてはこちらからお願い致します。

主将より

私たちは県制覇・全国大会出場を目標に日々練習に励んでいます。 今年は高身長の選手が多くいません。その分、浜松学院中学校男子バスケットボール部のモットーである「ディフェンスからの速攻」を実現させるために、ディフェンスや走りを意識して練習に取り組んでいます。 コロナ禍で思うような活動をすることはできませんが、練習メニューの切り替えや、集合など、プレー以外の場面も走ることで、限られた活動時間でも、より充実したものにできています。 バスケットボールができる日常に感謝し、チーム一丸になって戦っていきます。応援よろしくお願いします。 (2021-22 主将)

 

顧問より

令和3年度より、顧問に就任しました。伊藤颯太です。 中学男子バスケットボール部では、競技力の向上に加え、学習や挨拶、態度など、生徒の日常生活に対する指導にも力を入れています。 また、新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、感染防止策を徹底的に行うことで、生徒たちの健康を第一に考えて活動を行っています。

 

過去3年間の成績

【R3年度】
5月  静岡県バスケットボール協会長杯争奪選手権大会U15カテゴリー西部地区予選 ベスト4 
   ※新型コロナウイルス感染症蔓延のため、順位決定戦は中止。
7月  浜松地区中学校夏季総合体育大会 第3位
     静岡県中学校総合体育大会 第2位
8月  東海中学校総合体育大会 出場
10月 浜松地区中学校新人総合体育大会 第4位
11月 中日旗争奪西部地区中学生新人バスケットボール大会 第3位

令和3年度浜松地区中学校バスケットボール 優秀選手賞
令和3年度(一社)静岡県バスケットボール協会 U-15カテゴリー 優秀選手賞
2021年度 U15 ナショナル育成センター トライアウト 参加
2021年度U13ナショナル育成センタートライアウト 候補選手
   ※新型コロナウイルス感染症蔓延のため、実施されず。

 

【R2年度】
※中学校総合体育大会、会長杯は新型コロナウイルス感染症蔓延のため、中止。

10月 浜松地区中学校新人総合体育大会 第3位
11月 中日旗争奪西部地区中学生新人バスケットボール大会 第2位

令和2年度浜松地区中学校バスケットボール 優秀選手賞

 

【R1年度】
5月  静岡県バスケットボール協会長杯争奪選手権大会U15カテゴリー西部地区予選 第3位
6月  静岡県バスケットボール協会長杯争奪選手権大会U-15の部 第3位
7月  浜松地区中学校夏季総合体育大会 第2位
     静岡県中学校総合体育大会 第3位
10月 浜松地区中学校新人総合体育大会 第1位
11月 中日旗争奪西部地区中学生新人バスケットボール大会 第2位
1月  静岡県新人バスケットボール選手権大会 第3位

令和元年度浜松地区中学校バスケットボール 優秀選手賞
令和元年度(一社)静岡県バスケットボール協会 U-15カテゴリー 優秀選手賞

 

部構成

2年生 選手8名・マネージャー1名、1年生 選手7名の計16名で活動しています。 チームを率いるのは、伊藤颯太先生と石川友康氏です。 伊藤先生は、浜松学院中・高のOBでもあり、第43回全国中学校バスケットボール大会(平成23年度)では優勝した経験があります。中学・高校時代にはキャプテンを務めました。 石川氏は、興誠高校時代より、本校の教育活動・部活動に携わっています。浜松学院中学校男子バスケットボール部設立当初から監督を務めており、先述した全中優勝時にもコーチとして指揮を取っていました。

 

見学・体験について

希望者を随時募集しています。お気軽にお問い合わせください。

【連絡先】
本校HPより https://www.hamagaku.ac.jp/gakuin/contact/

TEL  053-471-4136(代)
FAX  053-471-4137
Email kosei@hamagaku.ac.jp

部活動風景

2013年6月の県大会において、悲願の団体入賞を果たし、3年生は有終の美を飾ることができました。

 

主な成績 

2013年6月 静岡県高校総体県大会団体6位
2012年11月 静岡県高等学校新人大会 FITAラウンド 6位
2012年6月 東海大会アーチェリー競技出場
2011年9月 選手権大会 870点
2011年4月 第59回静岡県高等学校体育大会アーチェリー競技 1次予選予選突破(421点)
2010年4月 静岡県高校総体予選西部大会70mラウンド県大会出場(412点)
2007年11月 静岡県11月記録会ハーフの部個人1位
2007年11月 静岡県アーチェリー協会県例会ハーフの部個人3位

部活動風景

柔道は相手と組み合い、投げ技、固め技を用いて格闘形式で攻防する所に面白さ、楽しさがあります。相手を一人の人間として尊重し、思いやりの心を持ち、また責任感、価値観、社会性を培う部員の育成を目指します。

 

2019.3.1. 2018年度生 卒業おめでとう!!

 

 

2019.3月 川端選手が練習に来て下さいました!!

 

 

2019 練習風景 手もみ道~FOCUS~ 福世先生、鈴木先生が指導に来て下さいました!

 

 

2018.11 ブラジルナショナルチーム合同稽古

 

 


過去の記録

2021年
・春季高等学校柔道大会 男子団体4位
男子 66㎏級 伊藤 礼大 4位
66㎏級 寺野 文喜 7位
73㎏級 池沼 尋 3位
73㎏級 山本 竜聖 6位
100㎏級 亀尾 蓮太朗 5位

 

2020年
・高等学校新人柔道大会西部地区予選 個人戦
男子 66㎏級 伊藤 礼大 3位
66㎏級 寺野 文喜 6位
73㎏級 池沼 尋 2位
73㎏級 山本 竜聖 7位

 

2019年
・春季高等学校柔道大会 男子団体の部 7位
・高校総体西部地区予選 個人戦
男子 66㎏級 杉浦 尚斗 8位
73㎏級 森 マサユキ 8位
100㎏超級 加藤 雷大 8位
・高等学校新人柔道大会西部地区予選 個人戦
男子 66㎏級 伊藤 礼大 7位
73㎏級 森 マサユキ 3位
73㎏級 池沼 尋 5位
・高等学校新人柔道大会静岡県予選 個人戦
男子 73㎏級 森 マサユキ ベスト8

部活動風景

現在は、3年生5名、2年生4名、1年生11名の計20名で活動をしています。全国中学校体育大会出場を目標に掲げ、日々練習に取り組んでいます。個々のバスケットボールのスキルアップのみに重点を置くのではなく、バスケットボールを通して、【仲間の大切さ】や【挑戦する気持ちを育てること】を大切にしています。

 

 浜松学院中学校女子バスケットボール部は、少人数ではありますが部内の雰囲気は良く、練習や試合などでは笑顔がみられる【楽しいバスケットボール】が特徴です。ただ楽しいだけでなく、監督やコーチ、部員たちもお互いに指示を出し合い、結果を出すことができるように、日々挑戦をしています。  ぜひ、浜松学院中学校女子バスケットボール部をよろしくお願いいたします。

 

 

 

活動実績

令和3年度 活動実績一覧

 5月  静岡県バスケットボール協会長杯争奪選手権大会 第3位
 7月  浜松地区中学校夏季総合体育大会バスケットボール競技の部 第2位
     静岡県中学校総合体育大会バスケットボール競技の部 第3位
10月  浜松地区中学校新人総合体育大会バスケットボール競技の部 第5位
11月  中日旗争奪西部地区中学校新人バスケットボール大会 第3位

 

見学・体験について

練習の見学や参加を希望される方は、こちらよりお申し込みください。

 

部活動風景

ダイビング部は、体育館ステージ上と浜松市総合水泳場(TOBIO)をお借りして練習を行っています。冬でもプールでの練習が可能という恵まれた環境の中、全国大会上位入賞を目指して頑張っています!!

 
飛込競技は、高飛込と飛板飛込、シンクロナイズドダイビング(2名が同時に演技する)があります。飛込台から空中に飛び出し、着水までの一連の動作の技術、美しさを競う競技です。飛込から着水まで、わずか2秒弱という短い時間内に様々な技を繰り出し、評価点を競います。
本番で美しい放物線をえがけるよう、練習では何度も何度も飛び込みます。初心者でも頑張れば全国大会も夢じゃない!!