部長あいさつ

「子どもたちのために子どもとともに歩む保育者を目指します」

これまでの52年間、静岡県西部で保育者を養成する唯一の短大として、多くの卒業生を地域に送り出してきました。そして、保育現場や地域の方々から「ハマタン」と呼ばれて高い評価と信頼を得てきました。

「ハマタン」では、自主性を重んじる自由な雰囲気と多くの体験から幅広い知識や行動力が育つことを大事にしてきました。

こうした歴史と伝統を土台に、やさしさと思いやり、仕事への誇り、確かな力を持った保育者の養成を目ざしています。

子どもが好き、子どもと共にいることが幸せで、子どものためなら、どんな苦労でも出来る、いつも一所懸命なあなたを待っています。

短期大学部 部長・教授
金子 容子