今年度の子どもフェステバルは終了しました

子どもフェスティバル

2018年は10月28日(日)開催!
「世界旅行〜いろいろな世界を旅してみよう〜」

“子どもフェスティバル”とは

「子どもフェスティバル」とは毎年秋に、地域の子どもたちがキャンパスに集まってハマタン生たちと交流する行事で、今年で48回目を迎えます。企画から準備、当日の運営まで、ハマタン生が主体となって進め、日頃の学びの成果を発信します。

2018年度 開催日程

【開催日】
2018年10月28日(日) ※雨天決行・暴風雨警報発令時中止
【時 間】
10:00〜15:00
【会 場】
浜松学院大学短期大学部
【入場料】
無料

子どもフェスティバルでは毎年テーマを決めて、子どもたちのための一日テーマパークを創り上げます。ここ何年かのテーマを見てみましょう。

  • 2017年テーマ「冒険」(きみも探検隊のなかまだ!)
  • 2016年テーマ「宇宙」(宇宙旅行~たくさんの星へでかけよう~)
  • 2015年テーマ「自然」(自然の世界へ出発!~いろいろなせかいをのぞいてみよう~)
  • 2014年テーマ「夢」(大きくなったら何になる?)
  • 2013年テーマ「色」(にじいろたんけんたい!いろんないろをさがしにいこう!)
※画像をクリックするとチラシが見られます

交通について

駐車場には台数に限りがあります。なるべく公共交通機関をご利用ください。大学周辺への無断駐車は周辺住民の方々にご迷惑をおかけしますのでご遠慮ください。

JR浜松駅からのアクセスはこちら

昨年度の様子

昨年もたくさんのお客様にご来場いただきました。

テーマは「冒険 ~きみも探検隊のなかまだ!~」でした。ハマタン生たちは場所ごとに個性的な探検の島を作り上げ、自ら探検隊の一員となって、さまざまな冒険の雰囲気を楽しむ子どもたちと交流しました。

昨年実施された企画の一部

  • ・フルーツの島(くだものがりに行こう)
  • ・海賊の島(海賊の宝をうばえ!)
  • ・マーメイドの島(海のなかまにあいにいこう!)
  • ・お花畑の島(まぼろしの花をさがしにいこう)
  • ・のりものの島(それいけ!わくわくのりもの隊)

他にも「スターの島」「おかしの島」「パネルシアターの島」「お買い物の島」「ぬりえの島」「おうごんの島」「たべものの島」でたくさんの子供たちを迎えました。

昨年の様子