子どもフェスティバル

2017年は10月29日(日)開催!

“子どもフェスティバル”とは

「子どもフェスティバル」とは毎年秋に、地域の子どもたちがキャンパスに集まってハマタン生たちと交流する行事で、今年で47回目を迎えます。企画から準備、当日の運営まで、ハマタン生が主体となって進め、日頃の学びの成果を発信します。

子どもフェスティバルでは毎年テーマを決めて、子どもたちのための一日テーマパークを創り上げます。ここ何年かのテーマを見てみましょう。

  • 2016年テーマ「宇宙」(宇宙旅行~たくさんの星へでかけよう~)
  • 2015年テーマ「自然」(自然の世界へ出発!~いろいろなせかいをのぞいてみよう~)
  • 2014年テーマ「夢」(大きくなったら何になる?)
  • 2013年テーマ「色」(にじいろたんけんたい!いろんないろをさがしにいこう!)

今年はどんなテーマになるでしょうか?お楽しみに!

2017年度 開催日程

【開催日】
2017年10月29日(日)
【時 間】
10:00〜15:00
【会 場】
浜松学院大学短期大学部
【入場料】
無料
※昨年のポスターです

交通について

駐車場には台数に限りがあります。なるべく公共交通機関をご利用ください。大学周辺への無断駐車は周辺住民の方々にご迷惑をおかけしますのでご遠慮ください。

JR浜松駅からのアクセスはこちら

昨年度の様子

昨年もたくさんのお客様にご来場いただきました。

テーマは「宇宙旅行 ~たくさんの星へでかけよう~」でした。ハマタン生たちは場所ごとに個性的な星を作り上げ、自らその星の住人となって、宇宙旅行の雰囲気を楽しむ子どもたちと交流しました。

昨年実施された企画の一部

  • ・カエル一家の日曜日(かえるの星…人形を使った演劇公演)
  • ・きみも主人公になろう(ものがたりの星…迷路をたどりながら物語の世界を味わうブース)
  • ・いっぱいおえかきしてみよう(ぬりえの星…コンピューターを使って作画するブース)
  • ・作ってわくわく遊んでうきうき(おもちゃの星…おもちゃを手作りするブース)
  • ・お手玉できみも人気者に!(おてだまの星…見て、触れてお手玉体験ができるブース)
  • ・けいちゃんと不思議な宇宙旅行(本部スタッフ学生による寸劇とハンドベル演奏)

他にも「おかしの星」「くだものの星」「しぜんの星」「きせつの星」「どうぶつの星」「にんじゃの星」「のりものの星」の住人が、たくさんの子どもたちを迎えました。

昨年の様子