教育実習/保育実習

実習には「教育実習」と「保育実習」の
2種類があります

教育実習

教育実習とは

幼稚園で実習を行う教育実習は、幼稚園の先生になるために必要な科目の一つです。実際に幼稚園で子どもたちと一緒に過ごし、実習先の先生方から指導を受けながら学びます。

幼稚園とは

幼稚園は文部科学省の管轄する学校です。満3歳から満6歳に達し小学校に入るまでの幼児が通うことができます。設置者が、市町村などの公立の園と、学校法人である私立の園があります。

保育実習

保育所での実習

保育士の資格を取得するために必要な実習の一つです。講義や演習で保育所について学んできたことを実際に体験し、保育現場に立つことで保育士としての仕事について理解を深めます。

また、保育実習では保育所以外の福祉施設でも実習を行います。養護が必要な子どもたち、援助が必要な障害のある方々たちの支援をする施設で、保育士の仕事を体験し、学びます。

保育所とは

保護者が、労働、妊娠、病気、介護などで子どもを保育することができないと認められるとき、保護者の委託を受けて、その乳児又は幼児を保育するために設置される厚生労働省の管轄する施設です。乳児とは、満1歳未満の子どもで、幼児とは、満1歳以上から満6歳で小学校に入学するまでの子どものことですが、発達過程から0・1・2歳児を3歳未満児、3歳以上6歳未満までを3歳以上児といっています。

施設とは

大きくは、児童福祉施設と障害者支援施設に分けられます。児童福祉施設では、保護者と生活することができない環境にある子どものための施設として、乳児院や児童養護施設など、また、子どもたちに何らかの障害があり、家庭で生活できない子どものため障害児入所施設や、療育(発達促進)のための児童発達支援センターなどがあります。障害者支援施設では、入所している利用者の方々の日常生活の支援や就労に向けた訓練・支援などを行います。

実習スケジュール

時期 教育実習(幼稚園) 保育実習(保育所・施設)
1年前期 この時期は実習前ということで、基礎的な知識や技術、理論を講義を通して学びます。実習に対する心構え、子どもたちとの過ごし方など、さまざまな場面に対処できるように、基礎的な内容を身につけます。
1年後期(2-3月) 5日間 教育実習現場の先生の指導方法を見て学びます。(1日の流れや子どもの様子、保育者の援助など学ぶことはたくさんあります。) 12日間【保育実習I】保育所にて実習現場の先生の指導方法を見て学びます。(1日の流れや子どもの様子、保育者の援助など学ぶことはたくさんあります。)
2年前期(6月) 15日間 教育実習1日のうちの保育活動の一部や、1日まるごと園児の指導を担当します。
2年前期(7-8月)   12日間【保育実習I】保育所以外の児童福祉施設等にて実習(原則宿泊を伴う)保育所以外の児童福祉施設を中心に施設の役割や援助者と利用者の関わり方などを学びます。
2年前期(9月)   12日間【保育実習II】保育所にて実習※1日のうちの保育活動の一部や、1日まるごと園児の指導を担当するなど、保育実習Iより掘り下げた内容の実習を行います。

12日間【保育実習III】保育所以外の児童福祉施設等にて実習(原則宿泊を伴う)※1日のうちの保育活動の一部や、1日まるごと利用者の指導を担当するなど、保育実習Iより掘り下げた内容の実習を行います。
卒業 

※保育実習II、IIIはいずれかの選択となります。

Student's voice

つまずいた時こそ、自分が成長できる時。

和久田雛子さん

和久田雛子さん(浜名高校出身)

[実習先▶鴨江幼稚園]

「先生おはよう!」「いっしょに遊ぼう」という子どもたちの言葉から始まる夢のような毎日。1年次の教育実習では先生方の姿を見て学びましたが、2年次はそれに加えて自分で授業を組み立てる責任実習も体験しました。上手く子どもと関われなかった日は、先生にアドバイスをいただいたり、家に帰って手遊びや童謡を増やしたりしました。次の日に、子どもたちの喜ぶ顔や楽しそうな様子を見た時は、本当にうれしかったです。

考えて行動できる。新しい私になれました。

山下穂乃佳さん

山下穂乃佳さん(浜名高校出身)

[実習先▶上池さくらこども園]

園児が押し合いになりケンカが始まった時、一番ドキドキしていたのは、きっと私です。どうしよう。。。しかし、落ち着いて双方の意見を聞き、仲直りができた時はホッとしました。実習を通して気づいたことは、笑顔で子どもたちと接する大切さ。自分が笑顔だと、相手も笑顔になってくれるのでよい関係が築けます。「ホノカせんせい!」初めて子どもたちが名前を呼んでくれた時の感動は、ずっと忘れないと思います。

自分から働きかけることが大事だと学びました。

森口かえでさん

森口かえでさん(浜松日体高校出身)

[実習先▶清明寮(児童養護施設)]

様々な背景を抱える小学生から高校生までが暮らす学童フロアが私の担当です。最初は距離の取り方を悩みましたが、明るく正面から向き合うことに。すると「お姉さんは歌が好きなの?」と話してくれたのです。今までにないほど嬉しく、努力が実ったと感じた瞬間でした。それからはみんなと関わることが楽しくなりました。最終日の別れ際に言われた「行かないで」のひと言はつらかったけど、私への最高の贈り物です。