学長メッセージ

このたび、開学70年という伝統ある浜松学院大学短期大学部の学長に就任し、運営の重責を担うことになりました。皆様の御協力と御支援を得て、短期大学部と浜松地域の発展に力を尽くしたいと考えておりますのでよろしくお願い申し上げます。

本学は、現在、幼児教育科の単科で、地域社会で活躍する幼稚園教諭、保育士を約一万人輩出しており、多くの卒業生が、地域の保育者のリーダーとして活躍しています。また、商科、英語科の卒業生は地域の実業界のリーダーとして活躍しています。

大学の母体である興誠学園の建学の精神は、「誠の精神 即ち 誠を興し 誠に行動し 誠を普くする」です。中国の古典「中庸」の「誠は天の道なり、是を誠にするは人の道なり」に基づいています。

本学は、建学の精神の下、
「高潔なる倫理観に立って、他を思いやることができる真に豊かな人間性を基礎に、変化に対応できる想像力と実践力を身に付けた職業人」の育成を教育理念に掲げ、
・「誠の人」(責任ある自己実現と社会貢献)の人づくり
・専門的知識と技能を身につけた教養ある人材養成
に取り組んでいます。

本学では、この教育理念のもと、一人ひとりの学生を大切に育て、「ハマタン」の伝統に恥じぬよう、地域社会に貢献できる優れた保育者の養成に努めてまいります。

教職員一丸となって地域の皆様とともに歩み、信頼される教育を築いてまいる所存ですので、重ねて皆様の御協力と御支援を切にお願い申し上げ、学長就任の御挨拶とさせていただきます。