ご意見・ご要望について


平成23年度 苦情、要望受付・苦情、要望処理解決方法

保護者様からの苦情・要望すべてをご報告致しました。



入園式の集合写真が出来上がり、各園児に手渡し持ち帰らせることとなったが、園児が写真を折り曲げて鞄に入れて持ち帰った。

【処理】
新しい写真と交換。



あずかり保育料の発生(時間帯)に対して納得のいく説明がほしい。
他園では、5分位時間帯が過ぎても代金は取らない、付属幼稚園では、1分過ぎただけで料金を発生するのはおかしいと教頭の先生も言っていた。
付属では、愛野こども園のやり方はしていないと言っていた。

【処理】
現在、職員間で検討していることを伝えた。
今年4月に開園したので、保護者からの声もいただきながら改善していきたいと伝えた。
「あずかり保育について」幼稚園部保護者にお便りを配布。



祖父母へのプレゼント製作はなかったのか。
祖父母参観などはないか。
敬老の日について、なぜ休みだったのか子どもたちがわからないのではないか。

【処理】
連絡帳に謝罪と今後検討していくことを記入し、お返しした。
来年度の行事計画の中に、子どもたちが敬老の日を意識できるように製作物を取り入れたり、お年寄りを園に招待したりしていく。



近隣の方から、通園してくる親子が横断歩道を使わず、園の前の道路を渡っていて大変危険であると苦情を受けた。(苦情者が警察にも言ったが、園から横断歩道の設置を要望しないとなかなか警察は動いてくれないとのこと)

【処理】
保護者に送迎時の交通について手紙を配布。
こども園から警察に要望を出すとともに自治会に協力を要請した。



運動会中止の連絡を新入園児の保護者より聞いた。
なぜ先に一斉メールで在園児の保護者に知らせてくれなかったか。

【処理】
新入園児と来賓は、招待者であるため失礼のないように対応したことを伝えた。
(電話で中止の連絡…14:15~16:45。在園児の連絡…一斉メール15:35)



運動会を急きょ遊戯室になったこと。
雨の場合も考えてあったのに、なぜ急に遊戯室でやることになったのか。
予定をコロコロ変えるのをやめてほしい。
運動会予備日を一週間ずらすのをやめてほしい。
プログラムの変更を事前に知らせてほしい。
来年度は、体育館を借りてやることを検討してほしい。
日程等保育園部の保護者を優先に考えているように見えるが、幼稚園部の事も考えて決めてほしい。

【処理】
連絡帳と降園時に今後の参考にさせて頂くことを伝える。
雨天及び会場変更に伴い、プログラムの一部に変更を余儀なくされたこと、子ども達のやりたいという意欲と熱意を尊重したこと等の理由について説明を「お知らせ」や一斉メールで事前に知らせる。



職員より「赤い湿疹ができている。手足口病で人にうつるので、すぐ迎えに来てください。」と電話の対応をうけた。
今手が離せないため、午睡が終わる時間まで見てほしいと伝えると「病児保育はしていない。すぐにきて下さい。」と言われた。

【処理】
相手の立場になって伝えるように職員に指導することを伝えた。
医師でない職員が病名をつけることは、許されない。又、体調不良の園児を一日中は見られないが、なるべく早く職場と段取りをつけてから来るようにしてもよいことを保護者に伝える対応を職員がとる。



降園時、一階で迎えを待っている子どもたちが寒いのではないかとの意見から、お迎え時間変更の手紙を配布した。
しかし、保育時間が減少するような降園時間を設定したことに対して保護者から指摘を受けた。(同時に5名の保護者から申し立てがでた)

【処理】
保育園部長、事務長が対応した。
事前に降園時間を話し合って決めてあったため、それを伝えるとすぐ納得してくださった。



近隣の保育園理事長が来園。
園服が全く同じであり、間違えやすいとのこと。
その園では、十数年前から同園服を使用しており、愛野こども園の園服を変えてほしいとの申し出があった。

【処理】
園長が不在であったため、事務長が応対。
翌日園長と事務長で保育園を訪問。
園服選択の経緯とすぐに変更することは難しいこと、今後変更する機会があれば競合しないよう検討することを伝えた。



園行事が平日が多く、土日にしてくれないと困る。
(翌日に袋井市役所から、愛野こども園は保護者参加が多すぎるので指導してほしいとの電話が入ってきたと連絡あり)

【処理】
行事日程決定の経緯を説明。



袋井市役所に匿名で連絡あり。
園服の袖が切られた件で、二人の先生が責任の擦り合いで二人の体制が悪いとのこと。
又、園では保護者参加が平日に行うことが多すぎる為、市からも指導をしてほしいと言ってきた。

【処理】
園長、事務長、保育園部長、主任保育士の4名で対応について話し合う。
園服の件は3月8日に保護者と事実確認をしてその場で対応を伝えることにした。
行事については再度理解を求めるようにする。
保護者参加の行事は、土曜日に行うよう計画する。



園服右肘部分に2.3cm程の切り口があった。
降園時に保護者も承知していることなのか確認も兼ね伺う。
その時は、わかっているとのこと。
降園後、保護者から電話があり、園服について園児に尋ねたところ「○○くんがやった」と言っていた。

【処理】
保護者からの電話の後、すぐ保育園部長、主任保育士に報告した。
事実関係が確認できていないが今後このようなことがないよう職員に周知する。
最終的には本人がハサミで切ったことがわかった。



受付日 2011/4/25

幼稚園降園時に1時間ほどでもよいから園庭を開放してほしい。

解決日 2011/4/25

【処理】
保育園部長、主任保育士と協議した結果を伝えることとする。

【対策
こども園は保育園としての機能も有しており、幼稚園部の降園後は午睡の時間になっていること、親が迎えに来た子どもと園に留まっている子がおり、保育園児や預かり保育の子どもが寂しい思いをしなくても済むようにとの配慮であることを説明。


ページの上部へ戻る