今年度の共創祭は終了しました。ご来場ありがとうございました。

大学祭

共創祭2018(2018年11月17日、18日)

第15回 共創祭のテーマ

浜松学院大学 学園祭

 世の中には、「赤」「青」「黄」「緑」「紫」といった様々な色があり、人は、それぞれの色に意味を持たせたり、感情として表現したりします。つまり色は、人の個性や特徴そのものと言えます。だからこそ、共創祭が一人ひとりのもつ色の意味や感情を表現」できる場所となり、また、共創祭にかかわるすべての人が様々な「Color」を感じ、様々な「Color」に染まって欲しいという思いを込めてこのテーマにしました。

学長挨拶

今年の学園祭は、「Color」がテーマです。学生諸君も一人ひとりの個性があり、それぞれのカラーを持っています。自らのもつカラーを最大限に活かして、自らを高め、表現し、成長していっていただきたいです。学園祭は、まさに自らを表現できる最高の舞台です。普段の学生生活ではできないような活動を行うこともできます。一人だけではなく、学生同士でより良く調和した「Color」を創出されることを期待します。模擬店の出店や舞台などを盛り上げ、お見えになった来客の皆様とのかかわりや対話など日常では行うことができない貴重な経験を積み上げ、充実したキャンパスライフとなることを願っています。今年度も学園祭実行委員長を軸に、学園祭実行委員、そして、学生諸君のみなさん一人ひとりがそれぞれのカラーを発揮し、一丸となって学園祭を盛り上げていきましょう。

浜松学院大学 学長 石田勝義

実行委員長挨拶

みなさんこんにちは、学園祭実行委員長の北川広夢です。
今年の共創祭もダブルメイン企画として、ゴー☆ジャスLiveと今年の10月にメジャーデビューした「Halo at 四畳半」のLiveを開催いたします。その他には、学生たち主催のステージ企画や抽選会、様々な模擬店も多数出店いたしますので、小さい子どもから大人の方にも楽しめるようになっています。また、今年の共創祭テーマは「Color」ということで、世の中には、赤、青、黄、緑、紫、といった様々な色が溢れています。その色は私たち一人ひとりにもあり、その人の個性です。その一人ひとりの持つ色で共創祭が色々な「Color」に染まって欲しいと思っております。また、共創祭に関わる全ての人が、それぞれのかたちで自分の「Color」を表現できる場所にしたいと思っておりますので、何卒よろしくお願いいたします。

学園祭実行委員長 北川広夢

概要

〔日時〕 平成30年11月17日(土)、18日(日)
10:00~16:00
〔会場〕 浜松学院大学 布橋キャンパス
〔LIVE情報〕 ■お笑いLIVE
出演芸人:ゴー☆ジャス
詳細はこちらから

■アーティストLIVE
出演アーティスト:Halo at 四畳半
詳細はこちらから
〔アクセス〕 →バスをご利用の方
遠鉄バス 浜松駅バスターミナル1番乗り場
「30:舘山寺線」「36:大塚ひとみが丘線」
「37:大久保線」所要時間 約15分
 いずれも「浜松学院大学」下車

→お車をご利用の方
当日は混雑が予想されます。公共交通機関のご利用をお願いいたします。
来客用臨時駐車場として、大学近隣にご用意しておりますが、駐車台数に限りがございます。 あらかじめご了承ください。
当日は係りの者の指示に従い、多くの方が利用できるよう、ご理解ご協力のほど宜しくお願い致します。
画像をクリックすると大きく見られます