浜松学院大学短期大学部ロゴ

department幼児教育科

2年で保育のプロを目指す

指定された科目を履修することによって取得できる免許・資格

  • 幼稚園で働く保育者になるために必要な教員免許
  • ダブル取得が可能
  • 保育所や社会福祉施設などで働く保育者になるために必要な教員免許

カリキュラム紹介 pickup!

  • 幼児音楽イメージ幼児音楽子どもの音楽活動に即した演習を通し、音楽的基礎技能・知識を身につけます。
  • 図画工作イメージ図画工作多くの実技体験を通して、材料や素材を知り、大切なスキルを身につけます。
  • 子どもと運動イメージ子どもと運動子どもの発達段階に応じた安全な運動遊びの適切な指導法について学びます。
  • 障がい児保育イメージ障がい児保育障がい児保育の専門家としての知識やスキルを養います。
  • 保育の心理学イメージ保育の心理学子どもの発達過程をふまえた保育実践・援助について理解することが目的です。
  • 子どもの食と栄養イメージ子どもの食と栄養栄養学の面より、胎児期から幼児期・学童期の食生活の重要さを学びます。

教育実習・保育実習について

実習には「教育実習」と「保育実習」の2種類があります

教育実習とは?

事前・事後指導幼稚園での実習

幼稚園で実習を行う教育実習は、幼稚園の先生になるために必要な科目の一つですが、 講義や演習と異なり、実際に幼稚園で子どもたちと一緒に過ごし、 先生方から指導を受けながら勉強します。

保育実習(Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ)とは?

事前・事後指導保育所福祉施設での実習

保育士の資格を取得するために必要な実習の一つです。 講義や演習で保育所について学んできたことを実際に体験し、保育現場に立つことで 保育士としての仕事を実感します。

実習スケジュール

  • 1年前期実習に対する心構え、子どもたちとの過ごし方など、さまざまな場面に対処できるように基礎的な知識や技術、理論を講義を通して学びます。
  • 1年前期2-3月1週間 教育実習現場の先生の指導方法を見て学びます。2週間 保育実習Ⅰ(保育所)現場の先生の指導方法を見て学びます。
  • 2年前期6月3週間 教育実習【責任実習】1日まるごと園児の指導を担当します。保育実習Ⅰ(福祉施設)具体的な狙いや実習方法について学びます。
  • 2年前期7-8月2週間 保育実習Ⅰ(保育所/宿泊あり)保育所以外の児童福祉施設を中心に施設の役割や援助者と利用者の関わり方などを学びます。
  • 2年前期9月2週間 保育実習Ⅱ(保育所)※1日まるごと園児の指導を担当するなど保育実習Ⅰより掘り下げた内容の実習を行います。
  • 2年前期12月2週間 保育実習Ⅲ(児童福祉施設など)※1日まるごと園児の指導を担当するなど保育実習Ⅰより掘り下げた内容の実習を行います。
※保育実習Ⅱ、Ⅲはいずれかの選択となります。

ハマタンのピアノ

一人ひとりの進み具合に合せて、丁寧なレッスンを行うのでピアノが苦手でも安心して授業が受けられます。
夢に向かって一緒にがんばりましょう!

さらに詳しく知りたい方はこちらから!