出張模擬授業

出張模擬授業について

浜松学院大学短期大学部では出張模擬授業を積極的にお受けしています。高校生が大学の専門的な授業に触れる機会を通じて、学問への興味・関心を深め、大学進学等の進路選択に役立てていただきたいと考えています。 出張模擬授業の依頼は、下記PDFファイルを印刷したいただきFAXにてお送りください。

実施形態

浜松学院大学短期大学部の教員が高等学校へ出向いて授業を行います。交通費を含め、教師派遣、講義にかかわる費用は無料です。

出張範囲

静岡県西部及び中部地域、愛知県東三河区※上記以外の地域につきましては、ご相談ください。

申込方法

出張模擬授業申込書(101KB)」に必要事項をご記入の上、FAXでお申し込みください。電話での直接申し込みもお受けします。

開催日時について

ご希望に沿えるよう調整いたしますが、大学での通常講義や公務がございますので具体的な日時についてはご相談させていただきます。

令和3年度の出張模擬授業

分 野 氏名 必ず満足させます!対応できる研修テーマ・講演タイトル
短期大学部長 今井 昌彦 ・スマートメディア(スマホ・タブレット・ゲーム機等)とのつきあい方~自身の将来に向けて知っておくべきこと~
<小中高生、保護者向け、教職員向け>
・これからの子育てに大切なこと ~笑顔・愛着・コミュニケーション・メディア~
<幼児の保護者向け、幼児教育関係者研修向け>
幼児教育科長 芳賀亜希子 ・乳幼児はどのように言葉を獲得していくの?
・乳幼児の「こころ」を理解するとは?
子どもの未来創造センター長・教授 志村 浩二 ・当たらないようで当たっている! 当たるようでやはり当たる!“心理テスト体験ー他人を理解するためには、まず自分を知りましょう‼” 
・発達障害Q&A“発達臨床30年のベテランが、支援の必要な子どもへの対応の仕方、何でも答えます!” 
・伺います!園・学校・施設に観察カンファレンス(巡回症例検討会)“現場に出向いて、直接子どもをみて、そして先生方と具体的なケーススタディを『その場で』行います!”
教授 坂田 温志 ・障害者虐待問題について学ぶ
教授 永岡和香子 ・子どもも保育者もリラックスして自由に表現できる音楽遊びの世界を体験してみましょう。「音楽遊び」の世界へ出発!
教授 山本 孝一 ・レンタルサーバで自前のメール・Web・ブログを作ろう
自分の好きなドメインを取得して、それを用いたメール・Web・ブログを作る方法としてレンタルサーバを用いて簡単に行うことができます。この方法をお話しします。

・これからの人と人工知能の関係
人工知能(AI)は今後ますます私たちの生活の中に入ってきます。
そこで、人工知能とはそもそもどのようなモノかを知り、どんなことができるのかについてお話します。そして私たち人間と人工知能との好ましい関係について考えます。
客員教授 舟橋三十子 ・音楽を楽しみながら学ぼう!
音楽教育を通して、音楽の能力を身につけるだけでなく、「創造力を養う」「コミュニケーション能力を高める」「豊かな感性を育てる」など、様々な力を養いましょう。
准教授 松澤 俊行 ・今日からできる! 工夫を加えた運動遊び
専任講師 甲賀 崇史 ・幼児教育が大切にしていること
専任講師 菅澤 薫 ・子どもの絵のみかた~子どもの描画における発達段階を真似て描いて理解しよう!~
・色彩ワンダーランド(色水を用いたワークショップ)
特任講師 牧野 純也 ・ついに来た小学校プログラミング教育!就学前に必要な準備は「デジタル」じゃない?
特任講師 川島 隆 <保護者向け・子ども向け>
・子どもと一緒に楽しむ運動遊び
体を動かすことのよさを実感しましょう
・本と友達になる ~私を支えてくれる本・育ててくれる本~
いろんな本と関わるよさを実感しましょう。
<教職員向け>
・教師として成長したい方へ 少しだけステップアップしてみませんか?
今の自分を少しだけ成長させる方法、そのヒントを一緒に考えましょう。
今、悩んでいることを解決する時間を創りましょう。
専任助教 北本 遼太 ・即興を通したグループ作りの心理学:これまでの自分の殻を破る「パフォーマンス」をみんなで学んでみませんか?
特任助教 有働 眞澄 ・先生達(おかあさん達)の人形劇楽しい!
園や家にある人形を使って、子ども達に手作り人形劇を見せてあげましょう。身近な素材で劇用人形や大道具も作れます。
・エプロンシアター、ペープサート、紙芝居の舞台、パネルシアターなどの「児童文化財」が園の棚に眠っていませんか。やり方を学んで保育に生かしましょう。