中 学 校 の 教 育

本校では、夢を育て、可能性を最大限に伸ばす、マイビジョン教育を実践しています。中学3年間でマイビジョンの種を蒔き、「好き」や「得意」を見つけ深めていきます。そして、入学から6年後の高校卒業時には確かな将来を見つけ、羽ばたいていける生徒を育成していきたいと考えています。

目 指 す 学 校 像

・自分の好きなこと 得意を見つける学校
・一人一人を理解し よさや可能性を伸ばす学校
・愛情と信頼を大切にする学校

目 指 す 生 徒 像

・学ぶ意欲と向上心をもつ生徒
・自他のよさを認め合える生徒
・正しい判断力を身につける生徒

 本校では、生徒一人一人にきめ細かな対応と指導の充実を目指す、「少人数教育」を導入しています。
普段から教師と生徒が1対1で会話する機会も多く、一人一人に寄り添いお互いの信頼関係を構築していきます。生徒の実態をきちんと把握することで、悩みやつまずきの早期発見につながり、一緒に解決していくことができます。

1つのクラスに2名の担任

少人数教育を行っていますが、各クラス複数担任制をとっています。
中学校専属の教員は10名で、アットホームな環境の中、安心して学校生活を送ることができます。また、教科担任として、高校の教員も中学生を見守ってくれています。

学力差の出やすい数学や英語はティームティーチング(TT)や習熟度別クラスで手厚い授業

数学の授業は、クラスの実態に応じて、毎年授業形態を変化させています。英語は、複数の教員による授業を行っています。

タブレット導入の目的は、授業の学習効率を向上させることだけではありません。「常に手の届くところにタブレットがある」そんな環境をつくることで、生徒たちが主体的に情報を取捨選択する力を養い、自己表現を行うためのプレゼンテーションや意思伝達の方法を学び、他者とコミュニケーションをはかりながら問題解決する力を身に付けることができます。

Education for International Understanding
国際理解教育

-国際的視野に立って考える力を養う国際理解教育の実践-

21世紀は、リアルタイムに世界中の情報を知り、異なる文化をもつ人々と直接関わることが求められている時代です。私たちは、このようなグローバル社会を支えるグローバルリーダーの育成を推進しています。

外国の生活・文化にじかに触れ、国際的視野を広げる
3年生の秋に実施される『海外ホームステイ』は、本校の国際理解教育と英語教育の集大成。治安もよく、住みやすい街として人気の高いカナダのバンクーバーを10日間訪問します。
カナダの一般家庭に滞在し、その家族と共に現地の生活を体験することにより、その国の文化や人々への直接的理解を深めることができます。さらに、それは、国際理解を深め、相手の考え方や文化を尊重する力を養うことにつながります。

世界の人々とつながるアートマイルの実践
本校では「アートマイルプロジェクト」(文部科学省・外務省後援事業)に参加し、海外の学校と協働で1枚の壁画を制作しています。
スカイプ中継を通し、互いの伝統文化を伝え合うことで自国の文化に誇りを持ち、同時に相手の文化を理解します。アートマイルは、世界の同世代とグローバルなテーマで協働的に学び合う国際協働学習として、全国的に注目を浴びています。昨年度は、1年生がペルーの中学生と交流を深めました。 

③ JICA国際協力中学生・高校生エッセイコンテスト10年連続特別学校賞受賞
本校では、開発途上国と日本との関係について理解を深め、国際社会の中で私たち一人ひとりがどのように行動すべきかを考えることを目的とした、JICA主催のエッセイコンテストに応募しています。
異文化理解、多文化共生、国際貢献など国際理解に関するテーマから、各自が興味を持ったテーマを選び、自分の意見や主張を文章で表現します。

国際感覚を磨く語学研修
語学研修では英語教育に限らず、様々な文化、言語、社会事情を学びます。
国際理解教育に精通した教員がカリキュラムデザインを行い、21世紀型のスキルのひとつといわれる問題解決能力を身につける教育を実践しています。
また、国際協力の第一線で活躍されている方をゲスト講師として招き、ワークショップ形式(参加者が自ら参加・体験し、グループの相互作用の中で学びを深める学習手法)の活動を行い、グローバルな視野で自らの考えを深め、異なる価値観を受容する力を養い国際感覚を磨きます。

English Education
英語教育

-国際共通語である英語で、自分の気持ちや考えを積極的に表現できるようになるための語学教育-

グローバル化が進むこれからの社会では、あらゆる場面で自信を持って英語が使えるグローバルリーダーが求められています。そこで、全校生徒が英語を得意科目とすることができるように、全教員が関わり英語を活用した学級経営や多種多様な学校行事等を数多く実践しています。

教員免許状を取得した外国人教師が付き添って行われる『英語授業』
本校には3人の教員免許状を取得した外国人教師が在籍しています。そして、英語の授業は日本人教師と外国人教師の2人体制で行われ、グローバル社会ですぐに役立つ英語力を身につける教育を実践しています。
また、日々学校生活に外国人教師が付き添うため常に英語での生活を体験し、自然と「使える英語力」が身に付きます。

楽しく学び、自然と英語が好きになる本校独自科目『英会話』
本校独自の科目である『英会話』は、外国人教師が授業をリードし、生徒一人ひとりに発言する機会を与えるなど、生徒が主体的に授業に参加できる工夫をしています。それにより、生徒が堂々と英語で話すことに慣れ、英語でのコミュニケーション能力を高めることができます。

『朝の英会話』『英語部』など、英語力Upに向けた多彩な取り組み
毎朝実施している『朝の英会話』や、部活動としての『英語部』の活動など、生徒たちの英語力Upに向けた「ヤル気」に応える多彩な取り組みが充実しています。

資格取得を手厚くサポートする『実用英語技能検定対策講座』
総合的な学習の時間を活用した英検対策講座。学年の壁を越えた受験級別の講座を設置し、資格取得に向けてきめの細かな手厚いサポート体制を確立しています。さらに、3級以上の面接対策は、放課後や長期休暇の期間を活用し、個別指導を行います。

⑤ もっともっと英語力を高めるための『早朝英語特別授業』
より英語力を高めたいという生徒のために、外国人教師が英語特別授業を開講。実用英語技能検定対策はもとより、TOEIC・TOEFLへの挑戦もサポートします。

a

本中学校・高等学校で6年間学んだ生徒の進路実績

国公立大学
名古屋大学(工)  浜松医科大学(医)  静岡大学(工・教育)  豊橋技術科学大学(工)  富山大学(理)   島根大学(法文)  琉球大学(工)  静岡県立大学(経営情報)  富山県立大学(工)  広島市立大学(情報科学)  北九州市立大学(国際環境工)

私立大学
浜松学院大学 愛知大学 愛知淑徳大学 愛知学院大学 洗足学園音楽大学 亜細亜大学 桜美林大学 
大阪学院大学 大阪成蹊大学 神奈川大学 金沢工業大学 関西外国語大学 関西学院大学 関東学院大学 京都医療科学大学  甲南大学 神戸学院大学 国士舘大学 静岡産業大学 静岡理工科大学 順天堂大学 城西大学 鈴鹿医療科学大学  聖隷クリストファー大学 専修大学 大正大学 大同大学 大東文化大学 拓殖大学 多摩大学 法政大学 東海大学 文教大学 東京経済大学 東京電機大学 東京未来大学 同朋大学 東洋大学 常葉大学 名古屋外国語大学  名古屋経済大学 名古屋女子大学 奈良大学 日本体育大学 山梨学院大学 近畿大学 京都産業大学 杏林大学  畿央大学 工学院大学 千葉工業大学 中央大学 中京大学 中部大学 帝京大学 名城大学 明星大学 日本大学  花園大学 帝京平成大学

卒業生3行メッセージ