在校生の声

特進コース

確かな学力を身につけるためのさまざまな授業展開

黒板と教科書を使った教師による一斉授業、グループ学習による活発な意見交換と発表など様々な授業、一人一台貸与されるiPadを活用した授業など、さまざまな授業展開を通じて生徒に確かな学力を身につけさせます。また、授業だけではなく、放課後や長期休業中などには、補習や学習会を通じて生徒一人ひとりの特性に応じた教員からの直接指導や、動画教材の配信などを行います。また、教師のコンピュータで常に生徒の学習状況が把握できるため、それぞれの進度や理解度に応じた指導を行うことができます。

1年1組 赤土 敬介 さん(浜松学院中学校 出身)
私は特進コースのⅡ類に所属し、勉強と部活動の両立に励んでいます。
部活動は、男子バスケット部に入部し、毎日遅くまで練習に取り組んでいます。ハードスケジュールですが、帰宅後にも学習時間を確保するようにしています。そして国公立大学に合格できるように頑張りたいと思います。

1年1組 鶴見 慧立 さん(浜松市立篠原中学校 出身)
目標の大学へ進学するために浜松学院高校を志望しました。
自分の目標としている進路に対して、勉強面、生活面ともに私のペースに合わせた丁寧な指導をしてもらえる学校です。先生方も親身になって接してくれるので、とても過ごしやすいです。 これからも、予習や復習を欠かさずに3年間頑張りたいと思います。

 

ドリーム実現コース

Sustainable Development Goals

『系』の授業では、SDGs (持続可能な開発目標)の内容を取り入れながら授業を行っています。SDGsとは、2015年9月に国連で開かれたサミットの中で世界のリーダーによって決められた、人類が乗り越えなければならない国際社会共通の目標です。グローバルな課題である『SDGsの17の目標』と自らの生き方を学ぶ『系』での活動を関連づけて考え、主体的に進路選択をし未来を切り拓く力を育みます。

1年7組 鈴木 龍馬 さん(浜松市立東部中学校 出身)
ドリーム実現コースの系の授業では、自分の進路に合わせた授業選択ができます。その点に魅力を感じ、浜松学院高校を選びました。
私の夢は、理学療法士になることです。健康スポーツ系に入り、体験活動や実習などから多くのことを学び、夢を実現できるようにしたいと思います。

1年8組 青山 由唯加 さん(浜松市立南陽中学校 出身)
私はダイビング部に入部し、全国大会優勝を目標に練習に励んでいます。中学時代は全国大会に出場できましたが、目標を達成することができませんでした。
浜松学院高校は、ダイビング部がある数少ない学校です。日々のトレーニングと学習面を両立して、目標の達成に向けて頑張りたいと思います。

 

子ども教育コース

教育者としての資質を育てるプログラム

  • 子どもと接する多くの体験授業
    妊婦さんから直接お話を聞く授業や、赤ちゃんとのふれあい体験を通して、親の持つ子どもに対する愛情の深さに触れ、子育ての楽しさや大変さを学びます。さらに、付属幼稚園や付属愛野こども園にて、保育体験を行います。
    個々の目標に向かって現場で活動することで新たな気づきを得て、将来の夢を明確にします。
  • 保育に関する基礎的な知識・技能の習得
    現場で欠かせないのが、楽器の演奏です。「専門基礎音楽」の授業や系の時間でも、ピアノの実習を行います。また、保育技術検定の取得に向け、折り紙の講座や読み聞かせの講座も行います。家庭科の「子どもの発達と保育」や「子ども文化」などの授業では、保育に関する基礎的な知識・技能の習得に努めます。

 

1年2組 伊藤 ちな さん(磐田市立豊田南中学校 出身)
私は、将来保育士になりたいと考えています。そのため、より専門的な知識を学ぶことができ、自分の夢に近づくことができると思い、本校の子ども教育コースを志望しました。
また、私はピアノを弾くことが好きなので、3年間でさらにレベルアップできるように練習し、ピアノが上手な先生になりたいです。

1年2組 上島 珀斗 さん(浜松市立積志中学校 出身)
私は子どもと触れ合うことが好きで、幼稚園や小学校の先生を目指すために子ども教育コースに入りました。幼稚園の先生になるために必要となるピアノも、初心者にも優しく分かりやすく教えて頂けます。毎日の授業を大切にして、一生懸命学校生活を送りたいと思います。