インフォメーション

うなぎいも協同組合理事長 伊藤拓馬様による「起業論」の講義が行われました

キャンパス

 


11月26日、「起業論」の講義で、うなぎいも協同組合理事長 伊藤拓馬様による講義が行われました。


伊藤様は造園業という異業種から農業に参入されました。「農業生産者の所得向上」を経営理念に生産者で協同組合を設立。現在、浜松のお土産で知られる「うなぎいも」の生みの親です。講義では6次産業化に関することや、海外進出する際にはキャラクターの「うなも」を前面に出して認知度を高められたご経験など、ブランド化・販売戦略に関するお話もいただきました。


浜松学院大学では地域のキーパーソンの方を講師にお招きして講義を展開しています。