インフォメーション

男子バスケットボール部が初練習を行いました

キャンパス

3月26日、男子バスケットボール部が初練習を行いました。男子バスケットボール部は、三遠ネオフェニックスの大口真洋選手を初代監督に迎え創部いたします。4月14日には、東海学生バスケットボール大会の一回戦が決定しており、初戦に向けて初めて練習を行いました。



男子バスケットボール部に入部が決まっている新入生は7名で、この日は初めて7人全員が顔を合わせました。ミーティングでは、石田学長や株式会社フェニックス 浜武社長から激励の言葉を頂いたほか、チームルールや今後のスケジュールについて大口監督から説明がありました。三遠ネオフェニックスのチームスローガンでもある「全心全力」をテーマに掲げ、意気込みを熱く語られました。


 


練習では、ストレッチのあと、大口監督の指導のもと練習を行いました。チームとしてまだぎこちない部分もありましたが、それぞれが個性を出しながら1時間半の練習を行いました。



今週には浜松学院高校などと練習試合を行い、4月14日に初の公式戦を迎えます。皆様のご支援に感謝しながら今後活動を行っていきますので、応援のほど宜しくお願いいたします。なお、活動の様子については、男子バスケットボール部Twitterアカウントをご覧ください。