インフォメーション

長期企業内留学 発会式が行われました

キャンパス

3月8日、本学にて長期企業内留学の発会式が行われました。


長期企業内留学とは、3ヶ月間企業にて留学を行う、本学独自の教育プログラムです。各大学で行われているインターンシップは1~2週間ほどで希望者を対象に行われているところがほとんどですが、本学では地域共創学科の学生全員が3年生の前期に3ヶ月間を使って企業内留学を行います。大学と企業が連携し、地域における人材育成のビジョンを掲げ、それぞれの立場を超えて協働を行います。


 


発会式では、長期企業内留学受け入れ先である事業所様よりご挨拶をいただき、学生へ激励の言葉を頂きました。学生からは、4月から始まる長期企業内留学に向けて意気込みを語っていただきました。発会式終了後は事業所のご担当者様と学生で今後に向けて打ち合わせを行いました。


◆長期企業内留学受入先業種
地方公共団体、学童保育、学術文化団体、障碍者就労支援施設、冠婚葬祭業、旅行業、サービス業、楽器販売、鉄道業、繊維卸小売業、インターネットサービス業、金融業、まちづくり団体、広告・インバウンド受入など20の事業所


◆長期企業内留学について詳細はこちらをご覧ください。