インフォメーション

浜松信用金庫の御室健一郎理事長による特別講義を実施いたしました

キャンパス

10月12日、地域共創学科の「地域共創特別講義」で、浜松信用金庫の御室健一郎理事長にご登壇いただき、講義を行っていただきました。


 


第一部では、「信用金庫」と「銀行」の違いについて、浜松信用金庫の事業内容についてご紹介をいただきました。
第二部では、「これからの浜松」をテーマに、浜松の現状と課題、産業力強化や産学官連携などについてご講演いただきました。御室理事長は「何とか地域を活性化したい」と、浜松の強みである「やらまいか精神」を例に挙げ、挑戦する人がいて初めて地域の発展が成り立つことの重要性を解説されました。講演の最後には、「これからは知識をどのように活用するかが重要である。学生生活の4年間で、優しさ・志・成し遂げる力を磨き、人間力を鍛えてもらいたい」との激励をいただきました。