学校法人興誠学園 浜松学院中学校・高等学校

サイトマップ | お問い合わせ


浜松学院ニュース

浜松学院ニュース > TOPICS > 高校2年生:ファッション美容系・友達にあうヘアスタイルを考えよう!

高校2年生:ファッション美容系・友達にあうヘアスタイルを考えよう!

2020年06月30日(火)

毎週火曜日の5・6時限目は高校2年生の系の時間です。本日は、9つの系の中から『ファッション美容系』について紹介したいと思います。

ファッション美容系では、美容に関する基礎的な技術や基礎を得る体験を通して、ファッション美容分野の仕事の幅広さを体験できるよう、専門学校での実習や外部講師によるレクチャーを取り入れています。

本日の授業では、ペアーの顔をと骨格を見て似合うヘアスタイルを提案する授業を行いました。まず始めに、生徒達は顔タイプ診断を行いました。顔タイプ診断では、ペアーの顔を観察し、子ども顔か大人顔か、直線顔か曲線顔かなど相手の顔を個別のタイプに診断します。それぞれ顔立ちが違うので、似合うヘアスタイルを考える際は、相手の顔タイプを見極めることが重要です。顔タイプ診断をした後、生徒はペアーに似合う髪型をデザインし提案する活動を行いました。

ファッション美容系担当の芦澤先生に本日の授業の意義についてインタビューさせて頂いたので紹介したいと思います。

「今回は、具体的なヘアスタイル案を生徒達には提示していません。むしろ、生徒達の独創性やクリエイティブな感性で友人に似合う髪型を提案してもらいたいという意図があります。将来、美容師を目指している生徒達が多く授業を受けています。そこで、お客様のリクエストに応えた髪型を提供するのはもちろん大切ですが、お客様にもっとより良いヘアスタイルを考え主体的に提案ができる素養を身に付けてもらいたいと思い、今日の授業を考えました。」

さらに、生徒にインタビューをしましたので、以下に紹介したいと思います。


Mさん「友人の顔タイプ診断をして、友人の顔のタイプがタイプ通りでした。友人は、ソフトエレガントで顔の輪郭がワークシートに描いてあったものとそっくりでした。なので、友人に似合う髪型を考えてみたところ、三つ編みにしてハーフアップにしたら、かわいい系のヘアスタイルを提案することができました。将来は、ヘアメイクアップアーティストの仕事に就きたいので、今日の授業で学んだことが将来、役立ちそうです。」

Nさん「友人の顔タイプを知るだけでなく、自分の顔の構造についても知ることができました。自分の顔の構造を知ることで、自分にあった髪型やメイクを考えることができると思います。私は将来、美容系の仕事に就きたいと思っているので、顔タイプ診断の知識はさまざまな面で生かせると思います。」

今後のファッション美容系の授業が益々楽しみになる授業でした。

ページの先頭へ